モスクワシステマセミナー2012報告

ほんと殴り書き程度のレポートで申し訳ないのですが、とりあえずアップします。

今回のモスクワセミナーのテーマは予告通り「Boyond the physical」。
同名のシステマDVD同様、他者に触れることなく崩す技術が中心…、と思いきや、身体の使い方を根本的に作り替えるような、かなり画期的な内容でした。

セミナーはミカエルのお話でスタート。
リラックスの大切さから、グループのあり方についてまで多岐に及びます。
「セクトを作ると、そこの参加者が学ぶシステマを制限してしまう」などなど、リードする人にとっても、考えさせられる内容です。

特に重要だったのは、初日の午前クラス(午前と言っても昼過ぎまでやってるのですが)でミカエルがリードしてくれた時のエクササイズ。これは今回のセミナー全体のベースになるものです。そのエクササイズとは、寝た状態で身体の上を横切るように手を伸ばし、その動きに乗って全身が寝返りをうつ、というもの。これを足でやったり、首でやったり、ねじりの動きを加えたりなど、さまざまなバリエーションで行います。

P1040696.jpgこんな感じのエクササイズ


基本的に午前はミカエルが毎日エクササイズを発展させていき、午後はダニエルとミカエルがその日にやったエクササイズをマーシャルアーツに応用しているという流れでした。

P1050347.jpgさらに貫禄が出てきたダニエル。

最初は寝た状態で行っていたエクササイズも、2日目、3日目と進んでいくごとに立った状態で行うものや、武器の重さを利用したりなど、さまざまな種類が出てきます。ですがその全てに通底しているのは、「末端の動きに乗る」ということ。まず末端から動き、その動きが徐々に全身に伝わっていくのを確かめながら行うのです。
トロントでヴァレンティンがパンチの指導をする際「拳から動く」ことを強調していましたが、それを大幅に深め、広げた内容でした。

末端から動くメリット。それは全身の連動性がグッと増すことです。全身が末端に連動していけば、手足の動きに全身の動きや重さが乗るようになるため、威力や正確さがグッとあがるのです。スティックや剣、ナイフなどでも同様に行います。
ミカエルが言うには「武器が正しい動きを教えてくれる」とのこと。
または、「武器を手の延長にするエクササイズ」なのだとか。
ミカエルの指示によって色々と身体を動かしていくと、次から次へと新しい感覚が得られて、身体の可能性がどんどん拓かれていくような感じがします。

P1050180.jpg剣が動きを教えてくれるのです。

「Boyond the physical」的なテクニックは主に午後に練習します。基本は相手の精神に働きかけるということ。拳や動きの持つ威圧感、存在感がどのような心理的影響を及ぼすか、そしてそれが身体にどのような緊張や姿勢の歪みを引き起こすのかを観察し、それを利用してコントロールにつなげていくのです。
相手がパンチをして来たり,つかんで来たりなど、徐々にシチュエーションが変化することで理解を深めていくのです。
「それまでそこにいると思っていた人間が不意に消える。そう感じさせれば相手はくずれる」というのが、大まかな原理です。その為にあえて相手に緊張を見せ、もしくは感じさせ、それを不意に消すといったこともやったりしました。

また、相手の動きを妨げることなく受け入れ、なおかつコンティニューしていくのも大事。モスクワのインストラクター達はこれがとっても厳密で、ちょっとでも余計な圧力を与えると敏感に反応して、びくともしません。
でも少しでもそれが改善されると、あっけないくらいに崩れます。
相手を矯正するのではなく、良い動きを引き出す指導。本部インストラクターはこれがとてもうまいのです。それを改めて実感したのが、ある日本人参加者が本部インストラクターじっくりと受けをとってもらっていた時のこと。どんな指導を受けたのか教えてもらおうと思い、本部インストラクターと別れたあとにその日本人参加者と組んだのですが、まるで別人のように腕前が上がっていたのです。

こうした何げないところにもミカエルの教えが潜んでいるのが、モスクワの面白いところですね。

P1050180.jpg相変わらずの技が冴えまくりのミカエル。

P1050364.jpgもちろんパンチもアンコンタクトワークへの布石です。

とまあものすごくざっくりなレポートで申し訳ないのですが、どうも最近のミカエルの流行は、「末端からの動き」のようです。そのエクササイズに興味を持った方はこのセミナー参加者に訊いてみると良いでしょう。今回は日本から8人も参加しましたので、身の回りに誰か訊ける人がいると思います。そうでない方も10月や11月のシステマセミナーに参加すれば、モスクワセミナーの参加者も来ているはずですので、ぜひ教えてもらうことをおススメします。そのくらい価値のあるエクササイズなんじゃないかと思うのです。私に直接聞くのも、もちろんOKです。

ところで今回の宿泊施設は、いつもの会場とは違って警察の保養所。同じ時期にはオモイというSWATの人達が訓練かなにかで宿泊してました。
旧ソ連時代は軍隊の施設だったとかで、私たちが泊まったのは将校クラスが使っていた部屋。おそらくその施設に足を踏み入れた日本人は私たちがはじめて。そんな意味でもかなり貴重な経験になりました。20年前ならもう全然考えられないことですよね。色々とありますがいちシステマ愛好家としては、日露関係がずっと平和的であることを祈ってます。日本人とロシア人って、けっこう相性が良いと思うんですけどね。

IMG_4949.jpgこれが寝室。同じくらいの広さのソファーベッド×2付きダイニングがもう一部屋あります。住環境もとても快適でした。

最後になりましたが、昨年モスクワでIiTになった田藤健作さんがインストラクターに認定されました。おめでとうございます。

Tag:海外セミナーレポート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京巡回ワークショップ
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【広島】11/25(土)システマ広島主催特別クラス
【福岡】11/26(日)システマ九州主催1日セミナー
【札幌】2018/1/4(日)システマ東京主催1日セミナー
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。