SYSTEMA FULL RANGE CAMP レポート

8月13日〜19日までトロントにて行われた「FULL RANGE CAMP」。熊本の元島さん、システマ東京の池岡さんとともに参加してきました。

ヴラディミア・ヴァシリエフ、コンスタンチン・コマロフ、ヴァレンティン・タラノフといった3人ものシステママスタート、山の中のキャンプ場で6泊7日にわたって過ごすという、非常に濃厚なイベントでした。

1日のトレーニングはモーニング・エクササイズ、午前トレーニング、午後トレーニング、ナイトトレーニングの4種類。

中でも意外に侮れなかったのが、モーニングエクササイズです。
担当したのはロシア代表クラスのトップアスリートのトレーナーも務めているという、ヴァレンティン・タラノフ。ヴァレンティン式ブリージングエクササイズはかなりの効果です。朝のこわばった身体がたちどころにほぐれ、午前のトレーニングが始まった時点ですでに十分、身体が動く状態になるほど。しかも午後以降のトレーニングはさらに身体がほぐれ、「あれ、自分の身体ってこんなに動いたっけ?」と驚いてしまうくらい、なめらかに動けるようになるのです。

579946_352824304798006_1352098586_n.jpg向かって左がヴァレンティン。右はコンスタンチンです。

このエクササイズは見た目こそ普通のストレッチですが、テンポよく次のエクササイズへと切り替わっていきます。正味30分くらいで30種くらいのエクササイズをやったのではないでしょうか。ストレッチというと一つ一つの動きをじっくりやるイメージがあるのですが、ヴァレンティンの場合は全身の関節をひと通り流すようにゆるめていくのです。この時、必ず呼吸と動作を同調させること。身体をゆるめたり上半身が屈むような動作をする時には息を吐き、その反対に上半身が反ったりする時に吸うようにします。また、勢いをつけて伸ばすのもいけません。筋肉が反射的に収縮し、かえって緊張をましてしまうのです。姿勢についても細かな支持はなく、大まかに、勢いをつけず、テンポよく、しっかり呼吸を意識しながら、全身を伸ばしていくのです。

このエクササイズは帰国後にクラスでもちょくちょくやっているのですが、やはり評判が良いです。また全身の筋肉をくまなく動かすので、ポンプ作用がうまいこと働いてむくみが取れて身体がスッキリするという効果もあるみたい。ヴァレンティン、ここ何年かで随分すっきりしたなあと思ってたのですが、もしかしたらこのエクササイズが効いてるのかも知れません。

午前トレーニングや午後トレーニングは、一日ごとに決められたテーマに沿った内容で行われます。
テーマはリラクゼーション、ストライク、グラップエスケイプ、ナイフ&スティックワーク、マスアタック等各種特殊な技術といった流れ。

今回のキャンプで特に特徴的だったのが、クラス分けです。
初心者クラス、経験者クラス、インストラクタークラスの3クラスにわかれて、それぞれ担当するマスターの指導を受けるのです。ヴラディミアは主に初心者クラスを担当。経験者クラスをコンスタンチンが担当し、私が参加したインストラクタークラスはヴァレンティンです。

ヴァレンティンの指導を受けるのは約4年ぶり。マーシャルアーツに関しては相変わらずシンプルにして強力な動きと指導です。小技に走らず、本質をダイレクトにつく感じ。デモで見せたパンチは、かなり手加減しているのが明らかなのに、人間を叩いているとは思えないくらいの音が響く壮絶なもの。

そんなヴァレンティンは「末端から動く」ことを重視した、とても分かりやすく効果的なドリルでパンチの打ち方を教えてくれます。その打ち方は効果てきめんで、私もまた自分でも戸惑うくらい拳が走るようになりました。また、外部からの力のいなし方やグラップエスケイプで相手に首を取られない方法、接近戦での対処、力任せにナイフを奪ってくる相手との膠着状態の対処法などなど、基本的な部分から実戦的なテクニックまで丁寧かつ独特のアプローチで指導してくれます。

そんな形でインストラクタークラスは進むのですが、山場はほぼ毎日行われた「テスト」です。ライセンスの更新を希望しているインストラクターはみな、ヴァレンティン以下、各国のインストラクターが見守る中でデモンストレーションを披露し、動きをチェックしてもらうのです。

551138_352824591464644_1481369867_n.jpg熱心に見守るヴァレンティン

打撃への対処、グラップへの対処、ナイフへの対処をそれぞれチェックしてもらったのですが、相手は別の国から来たインストラクター。普段の練習相手とは随分と勝手が違います。ヴァレンティン曰く、それが狙いだったのだとか。大勢が見守る中で、なおかつ相手も緊張しているという精神的な負荷の高めな状況でこそ、本当にその人がどの程度動けるのかを見極められるのだそう。

私と熊本の新インストラクターの元島さんは3つのテストをクリアし、なんとか来年まで1年間有効のライセンスのゲットに成功しました。それにしても緊張しましたが(苦笑) 最後の日には新インストラクター候補と新IiTの認定試験も実施。何名か保留・追試になりつつも無事にテストを終えていました。

ここで非常に勉強になったのは、試験官としてのヴァレンティンのあり方。
あまりに緊張してしまったインストラクターのメタメタなデモでも「ハラショー」を連発。ただ盛り上げるために言っているのかと思いきや、隣のヴァレリーさんに「今のはどこそこが良かった」と、具体的に良かったところを伝えているのです。ヴァレンティンが繰り返していたのが「自分自身を疑うな」「自分の悪いところを数え上げるな」という言葉。自分の悪いところを数え、自分を疑ってしまうと、最も肝心な「自信」が損なわれてしまいます。この「自信」を持つことと、どのようにすれば「自信」を持てるのか、という事を、ヴァレンティンは非常に重視しています。

ともすれば私たちは、自分の悪いところをカウントし、自分自身を疑うことを、向上のための必要なプロセスと考えてしまうものです。私自身もそう考えていただけに、ヴァレンティンの徹底した「良い所を見つける」姿勢には、かなり目からウロコが落ちる思いでした。実際。ヴァレンティンがそのような視点で試験に臨んでいる事がわかってくると、皆の動きが日を追って良くなってくるのですよね。

他に印象に残ったマスターのエピソードと言えば、何と言ってもガンワークの練習でのコンスタンチンです。
ピストルをベルトにはさんだ人をナイフを持ったアタッカー達が囲み、合図とともにアタッカーの1人が中心の人に襲いかかるというもの。アタッカーの輪の真ん中で待機する人は、合図と同時に目を開いてアタッカーを見つけ、ピストルを抜いて襲ってくる相手に向けなくてはいけません。

このドリルの見本をコンスタンチンが見せようとした時、いまいちルールを理解できなかったアタッカーが、合図を待たずにコンスタンチンに襲いかかってしまったのです。周囲で観てたセミナー参加者は一瞬、はっと息を飲みましたがコンスタンチンは目を閉じたまま気配を察知し、次の瞬間にはピタリと銃口をそそっかしいアタッカーに向けていたのです。ほんの一瞬の出来事でしたが、コンスタンチンが反応したタイミングは完璧。例え目が見えていたとしても、これほど見事な対応はできないでしょう。

普段はヴラディミアやヴァレンティンにいじられっぱなしのコンスタンチンですが、時折こうした超能力者じみた対応を見せることがあります。今回もそれを目の当たりにできたのは、かなり貴重な経験となりました。

533083_308296442601015_1826400261_n.jpg 486501_308296095934383_1535995789_n.jpg
これまで何度もトロントやモスクワで会ってすっかり顔なじみのコンスタンチン。ちょくちょくデモで私を使ってくれます。

こんな流れで練習が進む中、天気の良い日には湖での水中ワーク、夜間ワーク、林でのワークなどがまじります。こういった多様な環境下での様々なテクニックを学べるのもシステマの醍醐味の一つ。本当に自由なんだなあ、と実感できます。

最終日の夜にはキャンプの修了証とライセンスの授与。
IMG_4540.jpg

今回、ヴラディミアはメインをヴァレンティンとコンスタンチンに譲り、自身は初心者のフォローにまわっていました。3人の娘さんもキャンプに参加し、ショップや写真撮影などを手伝ってたのですがこれが美女揃い!です。

あとキャンプ中、密かな話題となっていたのがロシアンマッサージ専門店「元島屋」
IMG_4522.jpg
モスクワで学んできたばかりのマッサージの練習として施術しているうちに噂が噂を呼び、しまいには行列ができる名店になってしまいました。元島さんの休み時間はずっと無償でマッサージ。その為みるみる腕前がレベルアップし、本場モスクワのシステママッサージで見られるような、ダイナミックな浄化の反応が続々と起こってました。熊本キャンプに参加される方はぜひ体験してみることをお薦めします。

そんなこんなで色々とあったFULL RANGEキャンプ。非常に有意義な1週間となりました。
また本部でもらったチラシによると、来年の8月はトロント本部で「集中トレーニングウィーク」が実施されるとのこと。こちらもぜひ参加したいと思います。





Tag:海外セミナーレポート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京巡回ワークショップ
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【広島】11/25(土)システマ広島主催特別クラス
【福岡】11/26(日)システマ九州主催1日セミナー
【札幌】2018/1/4(日)システマ東京主催1日セミナー
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。