システマのメタファー マスター語録atカンクーン

先日カンクーンで行われたセミナーでマスターが教えてくれたことをアレクサンダーがトロント本部のメルマガを通じてシェアしてくれました。いわば「マスター語録」のような内容となっています。以下がその訳文です。


システマのメタファー アレクサンダー・ショストコ
これはメキシコのカンクーンで行われたシステマ・サミットでの私のノートから抜き出したものです。セミナーでシステママスター達が使った示唆や概念について、私の解説(間違いもあるでしょうけれども)を追記してあります。


◯ヴラディミア・ヴァシリエフ

「一枚の絵は千の言葉に勝る」
ヴラディミアに関してはすでに多くのことが語られています。ですから短く要約します。彼は優れた技術と方法論を持つ、非常に寛大な教師であるのに加え、きわめて複雑なコンセプトを感覚やフィーリングに基づいたシンプルな比喩で説明する才能を持っています。多くの事が翻訳から漏れてしまいますが、私はいくつかのコンセプトとその意味するところを、下記の文脈から読み取ろうと試みます。

“Give tension to the opponent, but remain relaxed yourself”.
「相手に緊張を与えよ。しかし自分自身はリラックスし続けよ」

“Breathe lightly and the body will be soft”.
「軽く呼吸すれば、身体はソフトになる」

“Your work should be multifaceted with multiple meanings”.
「あなたのワークは、いくつもの意味を合わせ持つ多面的なものであるべきだ」

“It is too much of you” - Move just enough, no more than needed.
「あなたはやり過ぎている」-必要なだけ動く。必要以上に動かない。

“Forget about the guy you hit” - The explanation was do not get emotionally involved with empathy towards your opponent.
「打った相手のことはわすれよ」-相手に対して感情的に関わらないようにする、ということの説明として。

“Be bold in your work” - Work joyfully.
「大胆にワークに取り組みなさい」-楽しく練習をするように。

“Good warrior is healthy warrior” - no explanation is needed.
「良い戦士は健康な戦士だ」-あえて説明する必要はないでしょう。

“Aggressive people usually do not have money”.
「攻撃的な人々はたいてい、お金が無い」

“Do not fight” - The meaning is not to counter force with force, but rather continue along the line of attack and lock the attacker unexpectedly, before he can re-adjust.
「ファイトしてはいけない」-力と力がぶつからないように、ということ。むしろ攻撃のラインを伸ばしてしまえば、体勢を立て直す前に攻撃者を不意に封じることが出来ます。



◯コンスタンチン・コマノフ
“Дорога с множеством извилин ведет к гибели баранов” 
「曲がりくねった道では羊を失う」
コンスタンチンはこの上なくシンプルにシステマのコンセプトを説明する才能を持っています。彼は常に、脱落者が出てしまうような道を踏みならしてくれます。主なコンセプトは(カンクーンにたくさん生息している)トカゲでも分かるくらいに強調され、説明されます。そのあらゆる言葉はあらゆる思慮深い人の心に対しても形跡と情報を残します。特に強調されるのは、これが最高だと信じることのできる、精神状態についてです。

彼が示したコンセプトやメタファーは次のとおりです。

“Fear lives deep and is planted in childhood, since everything forbidden is reinforced with fear”.
「内面深くにひそむ恐怖心は、幼少期に植えつけられたものだ。あらゆるやってはならないことは、恐怖心によって刻み込まれるからだ」

“Movement comes from the body. When you fall do not plan the motion, just sink to the floor relaxing the body”.
「動きは身体から生まれる。もしどう動くか一切決めることなく倒れることがあれば、身体はリラックスし、ただ床に沈むだけだ」

“Thought lives in the mind, sensations live in the body”.
「思考は心に存在し、感覚は身体に宿る」

“Trace your own state of psyche and mind. Do not be carried away with things around you”.
「自らのサイキ(精神)と心のステイト(状態)をトレースしなさい。周囲にあるものごとによって、決して我を忘れることなく」、

“Relax the psyche” - Ample amounts of breathing exercises with lots of breath holds.
「リラックス・サイキ(サイキをリラックスさせなさい)」-呼吸を止めながらのブリージングエクササイズをたくさんやること

“Fear is interchangeable with aggression. Rationalize and relieve the fear before it turns into aggression.”
「恐怖心は攻撃性へと変化する。そうなる前に恐怖心を理解し、解消せよ」

“Relaxed psyche enables one to move just enough and in time to counter an attack.”
「リラックスしたサイキは、攻撃に対して適したタイミングで必要最低限の動きを可能にする」

“Once you learn to move the body, you will not be afraid of other folks.”
「身体の動かし方を 一度学べば、他者を恐れることはないだろう」


セルゲイ・オジョレリフ
「もしあなたが正しいやり方をしていないなら、私は自分のやり方であなたを助ける」

セルゲイは何者に対してもその場所、その瞬間において最も正しいシステマができるよう導けるという、天からのギフトを与えられています。それはおそらく、軍人たちが短期間で技術を学ばねばならない、特殊部隊の教官であるが故でしょう。そのコンセプトとメタファーは下記の通りです。

“The body is fog, but fists are real” – This refers to Mikhail Ryabko being present without any tension, thus his body is not perceived by the opponent and then the fists come as a painful surprise…
「身体は霧のようだが、拳は現実だ」-これは緊張が全くないミカエル・リャブコを評しての言葉です。その結果、相手はミカエルの身体を認識することも出来ず、痛い驚きとともに拳を打ち込まれるのです。

“One strike should feed another”.
「一つのストライクは、別のストライクへと繋がるべきである」

“Powerful interactive work comes from freedom”.
「パワフルで双方向的なワークは、自由によってもたらされます」

“When one focuses on the weapon, only half of the body works”.
「武器に意識が集中するとき、身体は半分しか働いていない」

“Be free and then you will hit nonstop”.
「自由であれ。そうすればノンストップで攻撃できる」

“If you did not learn to overcome fear, you did not learn anything”.
「もし恐怖を克服することを学ばないのなら、あなたは何一つ学ぶことはないだろう」

著者について:アレクサンダー・ショストコ。「RMAノース・ヴァージニア」にてシステマを指導。
※一部誤訳の指摘がありましたので、監修者と相談のうえ訂正しました。指摘してくださったかた、感謝感謝です!

Tag:マスターの言葉  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京巡回ワークショップ
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【広島】11/25(土)システマ広島主催特別クラス
【福岡】11/26(日)システマ九州主催1日セミナー
【札幌】2018/1/4(日)システマ東京主催1日セミナー
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。