コンスタンチンの「恐怖のコントロール」日本語版2

コンスタンチンによるオンラインセミナーの続編です。ある人はツイッターで「システマ白熱教室」とナイスなネーミングをしていましたが、まさに白熱してしまう濃ゆい内容です。



もし恐怖になる理由、原因が2つ以上ある人は手を挙げてください。
どこから恐怖が来るか指で差してください。
指で押さえてください。
どこに恐怖が住んでいるかわかったでしょう?
もちろんこれは例え(比喩)ですが。
みなさん当然違っています。ある人は踵を指差していました。

体の中に潜んでいる恐怖とは何か

物理的には、最大限の緊張あるいは集約された緊張ということでしょう。

息を止めたら体にどんな反応があるか?

緊張が起こります。
当然、身体と精神の両方にです。

ですからみなさんには呼吸を開始する時に、激しく吸うことから始めるのはやめてもらいたいのです。
なぜなら息を吸うのはさらなる緊張に繋がるからです。
みなさんの身体は既に最大限の緊張をしています。
そこで息をさらに吸えば、過度に緊張している身体にさらに緊張をもたらします。

これでみなさん、もう身体のどこに最大限の緊張が潜んでいるかわかっています。

ここでその恐怖へのアプローチと誰かに恐怖を処理する仕方を教えるのにいくつかヒントを。

基本的に2つの方向があります。

一つは恐怖を押さえつけて攻撃心に変えることです。
攻撃心は常に恐怖そのもので、基本的に同じ動物です。
より攻撃的になれば、より多くの恐怖と共にいることになります。
ですから攻撃性を恐れるべきではありません。
ただ恐怖の違う側面です。
それが一つ目、恐怖を抑圧して体の中で保持することです。
どうやってやるか?

何か恐怖を感じることがあれば、鋭く、攻撃的で,激しいことを何かやるのです。
銃剣のように、鋭く攻撃。
あるいはピストルで同じようなことを。

何が起こるでしょう?
私はいま攻撃的です。恐怖は感じません。
しかしそれは幻想です。
実際何が起こっているのか?
ある時点で恐怖は大きなモンスターに変身してしまって、攻撃的な気持ちでは抑えきれないくらいになってます。

長い間抑圧してきた恐怖が突然現れ、あなたを破壊し燃やし尽くしてしまうのです。
不幸なことに残りの人生は取り返しのつかないものになってしまうでしょう。

そして二つ目のネガティブな面があります。
もし誰かが別の人の肩を後ろから軽くたたいたとします。
そしてそのたたかれた人が相手の顔をすぐさま殴ったとします。
もしかしたら遠い昔はそれでも良かったのかもしれません。
しかし今は平和な人々や家族に囲まれています。
そのような人と一緒に住むのは耐えられなくなります。

ですから破壊的な方法はシンプルです。
簡単で2,3日あるいは一週間でなしとげられるでしょう。
しかし結果として支払う代償について考えておかなければなりません。
時間が経つほどその人は手に負えなくなります。

いま恐怖についてまったく違う方向の事について話しています。

恐怖が我々の内部でどう作用するか理解しなければいけません。
我々自身を取りだして、見つめ、ある部分には永遠にさようならをし、
ある部分とは交渉しなければなりません。

システマの本質について話すなら、これは自由を手にしようとすることです。

まず恐怖を一つ一つ取り除くのです。

恐怖から解放されたなら、あなたはもう完全に自由です。

恐怖を取り除くこともあとで話しますが、まず恐怖と交渉するプロセスから話しましょう。

恐怖を雪崩と想像してください。
それは最初は小石から始まって徐々に大きくなり、さらに大きくなりついには雪崩は止められなくなります。
もし最初の小石を止めることができたら、雪崩は起きません。

ここに基本があります。
三つの前提があります。

最初は恐怖を知り、認識することです。
あなたのまわりで動くものがあれば認識します。

二つ目は恐怖を減少させ、自分と自分の体へのインパクトをやわらげる道具を見つけることです。

そして違った状況にあてはめ、恐怖が自分の中で動き出したら、いろんな状況で恐怖を認識することを学ぶのです。
そうしてその状況にふさわしい道具、つまり恐怖を減少させ、消滅させる道具を見つけるのです。

すべて一つの方法に集約されます。
すべての道具は一つです。

呼吸を止めるのはその素晴らしい道具となります。

どうやって取り除くか?
どうやって呼吸で恐怖をとりのぞくか?

まだ言っていない三つ目は大変重要で、注意は自分の内側へ向いていなければなりません。
もしすべての注意が外に向いていれば、恐怖が内側で起こっていることを認識できません。

すべてのものは外側に注意が行くようになっています。
スポーツ、インターネット、テレビ、あらゆるもの。

だから人々は自分の内側を見ません。
でもそれがやらねばならないことなのです。
さあやりましょう。学びましょう。

Tag:トレーニングTips日本語版  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ ライジス イン ジャパン参加受付中
10/7-9 本邦初マスターと過ごす富士合宿。システマを全身で体験する2度とない機会をお見逃しなく!
minifuji.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京イーストジャパンツアー
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【群馬】7/30(日)システマ群馬&太田主催
海外講師セミナー情報
〈富士合宿〉ミカエル&ダニール・リャブコ
2017年10月7日〜9日
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。