ザイコフスキー特別クラス報告

2011年1月15日に戸山公園にて行われたザイコフスキーによる特別クラス。

残念ながら私は参加できなかったのですが、そんな私のために2人も報告を送ってくれました。

いずれもよくまとまっていて参考になる内容ですし、異なる視点から同時に眺めるのもとてもいい勉強になります。

というわけで本人の許可のもと、2つのレポートをどっと掲載します。寄稿してくれた両名に感謝します。




飯田橋クラスの常連、Jさん

ずは歩くことから。
1歩で吸って1歩で吐く。
それを15歩まで増やして、15歩まで行ったら、また1歩まで減らして行く。
その間に手を上に上げたり横に水平にしたりしました。
最後は手を下に下ろして全力ダッシュ。

【注意点】
自分にとって何が難しいことなのか感じるようにして欲しい。
いつも歩いたり走ったりするようにやって欲しい。

■ペアワーク

歩いているパートナーの背中にナイフを平たく接触させ、それが落ちないように自分の手のひらで抑える。
その状態で前の人に歩いてもらう。

慣れたら二、三歩おきにジグザグに。
パートナーの背中から前面(肩ごしに胸の方)にナイフを滑らせたり、最終的に指一本で抑えたりする。

【注意点】
ナイフを落としたくないからといって、パートナーの背中にナイフを押し付けてはいけない。
(パートナーが押されているのを感じないように。パートナーの動きを邪魔しない)

パートナーの背中に触れているのはナイフのみ。
かといって指でつまむようにナイフを持ってはいけない。

どのくらい力を抜いたら落ちてしまうか、パートナーが止まった状態でギリギリの圧力を自分で知る。
その圧力を移動する時も変えない。


■ペアワーク2
お互い向かいあう。
パートナーの胸のあたりに突き立てるようにナイフを接触させる。
ただしナイフを握ってもつのではなく、柄頭を手のひらで抑えるかんじ。
ナイフが落ちないようにギリギリの圧力で抑える。

パートナーに動いてもらう。
ジグザグ。急停止。急前進。方向転換。

パートナーに刺さってる圧力が変わらないようにする。
【注意点】
基本的に最初と同じ。
歩くときは、地面が本当に貴重で壊したくない場所を歩くように歩いて欲しい。

★同じ事を手のひらではなく肘で。

★最終的に向かいあって腿と腿でやる。


ザイコフスキーさん曰く、これは外だからやったワークであるとのこと。
室内であればクラウンドを含め色々やり方を考えることが出来るので、色々試してやってみて欲しいとのことでした。

そして後半はずっとナイフワークでした。
パートナーが刺してくるナイフを体を使ってディスアーム。


【注意点】
手を使わない。あくまでも大事なのは体。
どうしても手を使ってしまうのであれば、肘を体にくっつけてやってみる。

危ないのはナイフそのものではなく、使う人の体の動きである。

体がいつ動くか知っているのでそれに従う。

刺してくるパートナーのナイフを本当にもらって嬉しいプレゼントだと思う。そのように扱う。

パートナー、ナイフに触れる圧力は最初のワークで練習した感覚で。
パートナーが触れられたことに気が付かないくらい。


システマ山梨加藤さん

いつも土曜日の練習参加者は12名前後の戸山公園が、本日は40人を超す参加者です。
お隣のフットサルを上回る人数にパトカーも5分程その様子をうかがっています。
はい、そうなんです。

システマジャパンの水曜、土曜の練習は野外なのです。偉大な先輩方を輩出した、なんてサバイバルな環境ですこと。野外でもバシバシ、ロールもします。が、ザイコフスキーが気を遣ったのか、皆が汚れないようにと
グランド系の練習は今回はありませんでした。

以下、2時~4時の練習をお伝え致します。(実際は5時30分まで続きました)

ブリージング・ウォーキング 
1呼吸で1~15歩まで行い、15~1歩まで戻る間、両手を上げてウォークしたり
大西 亮インストラクターからの「自分にチャレンジして下さい」「もっと早く、もっと早く」と
檄が飛び、中盤8分猛ダッシュ。

ダッシュ後、リラックスして歩き、右肩のみ廻し歩く。
次に、左肩のみ廻し歩く。
最後に、両肩を廻し歩く。

パートナーの背中に、ナイフの刃を寝かせ、手のひらで押さえ
パートナーに一定のリズムで移動してもらい、ナイフを落とさずについて行く。

次に、手のひらから人差し指の腹で行い、最後は人差し指の一番先端のみで
ソフトにコンタクトし、移動について行く。

パートナーの胸に直角にナイフを当て、手のひらでナイフを支える。
パートナーの動きはかなり自由に動いてもらい、それについて行く。

パートナーの太ももにナイフを直角に当て、自分の太ももでナイフを押さえ
パートナーに移動してもらう。
(私の見える範囲では成功した人はいませんでした)

パートナーとナイフの取り合い。
ザイコフスキーのアドバイス。
大切なものを相手から受け取る気持ちで、ナイフをコントロールする。

以上が1日目のセミナーの内容です。
ザイコフスキーはとても優れたインストラクターです。
また、真冬の戸山公園、それも日没まで参加された皆様、また主催者
サポーターのインストラクターの先輩方、ありがとうございました。

Tag:国内セミナーレポート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京巡回ワークショップ
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【広島】11/25(土)システマ広島主催特別クラス
【福岡】11/26(日)システマ九州主催1日セミナー
【札幌】2018/1/4(日)システマ東京主催1日セミナー
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。