fc2ブログ

SUMMIT OF MASTERS 2010 参加者からの報告

SUMMIT OF MASTERS 2010に一緒に参加した方からのレポートが届きましたので掲載します。 寄稿、ありがとうございます!


 こんな所に来るんじゃなかった…。
キャンプ3日目くらいにそう思いました。慣れない環境、言葉が通じない状態にすごく疲れた。

 でも、行ってよかった!!!

 キャンプから2週間以上過ぎましたが、マスターたちの手の感触はまだ残っています。
ものすごく柔らかいタッチでバランスを崩されたり、体の上にのってもらったのが驚くほど軽かったり。

 トレーニングの内容は、東京でやっている事とそんなにかわらなかったと思います。ただ、自分の意識が変えられたことで、やったことのある練習が全く違ったものに感じられました。

 私が好きだったのは、朝一番、朝食前のトレーニングです。歩数をかぞえながら呼吸し、広い芝の斜面を歩くのですが、ヴラッド、コンスタンチンのリラックスした足の運び、背中の上からつられているような姿を見ることができました。歩いている最中に肩を回されたり「いいよ。」と声をかけられたりしたことで「リラックスした状態ってこんな感じかな。」というのをつかむことができました。
毎朝、自分の呼吸、内面の状態に意識を向けながら周りを感じようとする状態を作り、キャンプの5日間、常に呼吸、リラックス、内面を感じるようにと言われ続けたことで、その感覚がすり込まれていったように感じます。

 練習中、マスターやインストラクターたちにもらったアドバイスは、シンプルな一言(方向、リラックス、ゆっくり、感じて動くetc.)や「呼吸」、「オッケー」等のジェスチャーでした。まあ、私が英語が分からないだろうからというのもあったからでしょうけれど。システマのトレーニングって、テクニックを身につけていくものではなく、感じ続け自分を変え続けることかな。

以上、報告でした。



マスター達に会うことで、普段行なっているトレーニングへの理解が深まる。それがとてもよく伝わってきます。新しいことを学ぶというより、「リラックス」というとてもシンプルな原則への理解を深めることで、色々と見えてくるものがあるのですね。

Tag:海外セミナーレポート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施。全クラスとも参加者募集中、いずれも初心者大歓迎です。
クラスの詳細は公式サイト内グループレッスン情報をご参照下さい。講演、執筆依頼も受付中。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。株式会社アトス代表取締役。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでの講演するほか、テレビやラジオなど各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。ヤングマガジン連載「アンダーニンジャ(花沢健吾著)」、NHKドラマ「ディア・ペイシェント」監修。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京公式note
noteで学べるシステマ講座など豊富なコンテンツでシステマ学習を助けます。 d08a081b-247e-4653-806c-cc7756db0e01.png
メールマガジン登録
システマ関連情報やコラムを配信する週間メールマガジン「システマ東京ガジェータ」を希望される方は、こちらからご登録を。
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
システマDVD
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。