SUMMIT OF MASTERS 2010 夜の森編

自然の中でのシステマキャンプのお楽しみ。それは夜の森や水中と言った、通常のトレーニングではなかなか味わえないシチュエーションでのトレーニングです。

今回は夜の森でのワークについてです。

おもにリードしたのは、コンスタンチンとヴラディミアでした。SUMMIT OF MASTERS2010では、「内的な状態(innner state)」がキーワードです。それはこの夜のトレーニングでも同様。内的な状態を整えることで全身のセンサーを鋭敏にする、というのが主眼のようです。

「内的な状態」は環境によって異なります。大切なのは内面を静かに整え、周囲の環境に抵抗せずに受け入れるということ。

なので暗い森の中を歩き回ったり、寝そべったり、ローリングをしたりしながら周囲の環境を感じ、受け入れるワークを行なったあと、その感性を使ってパートナーの心理を感じたり、ハンドトゥハンドやナイフファイティングに活用していくようなドリルが行なわれました。格闘面への応用に関してはヴラディミアが担当したのですが、皮膚感覚を通じて相手が攻撃をしてくる気配を察知する系統のドリルがメインとなっています。

ここで分ったのは、「そして静寂へ」というコンスタンチンの論文を当ブログでも転載させてもらいましたが、そこで言われている「静寂」とは「内的な静寂」であり、これがとても大切であるということ。早速、このワークを先日の朝カルクラスにてコンスタンチンの手順に従って「周囲に溶け込むようして下さい」とやると、本当にみんなの気配がすっと薄らぐのが感じられてとても面白かったです。暗闇のような視覚に頼れない状態だと、その人の内的な状態によって感じられ方がずいぶんと変わってくるのですね。

また、見えないものを見る感性を養うにあたってコンスタンチンが言っていたのは、「大きな感覚から初めて、次第に感覚を細かくしていく」というもの。システマの格闘テクニックでもまずは多少の無駄な動きがあっても、大きな動きから初めて、次第に動きを小さくしていきます。ブリージングも同様です。最初は大きく、たくさん呼吸をしますが、次第にマスター達のようなはた目からは見えない呼吸になっていきます。

これらと同じように、見えないものを見る感性も、大きな感覚から、細やかな感覚へと移行するのです。

例えば森の中で手近に潜む敵を見つけるのは、「大きな感覚」です。
「いるか、いないか」という大まかな感覚を感じていきます。

それが細やかになると、2人の相手のうち、どちらがナイフを持っているかを当てるドリルになります。

「人の気配」という大きな気配を感じるものから、「人の内面の緊張(もしくは殺意)」を感じるというより繊細なレベルの要求になっていくのです。こうしてサイキが磨かれていくのだ、とコンスタンチンは言っていたようです。

ただこのサイキ関連の内容はただでさえ難解な上に私の英語力不足もありますので、いまいち自信がもてません。かなり自分なりの解釈も入り込んでいるはずです。なので、システマクラスに参加されている方は、他のイベント参加者にも色々と聞いてみて下さい。きっと色々なことが分るはずです。

ちなみにこのナイトワークで厄介だったのが、クラスの最後に必ず行なわれたドリルです。
それは「真っ直ぐ宿舎に帰る」というもの。本当に真っ暗闇の森の中を行くのですから、すぐに道を見失ってしまいます。特に視力の低い私は先行する人のうっすら見える影だけが頼りです。

本当に熊も出るところ(会場には熊に襲われた時に飛び込むシェルターもありました)なので、遭難したらと思うと、まじで怖かったです。

s_CIMG0278.jpgロシア軍のリュックと水筒袋について解説するコンスタンチン。
ポケットがついた無骨なエプロンみたいな布がリュックに早変わりです。無骨な外見ながら非常によくできたアイテムでした。もう100年も前に完成し、ずっと愛用されているそうです。コンスタンチンの手際も手慣れていて、さすがスゴいな、と思っていたら隣に立っていたヴァレリーさん(ヴラディミアの奥さんでジムの運営を取り仕切っています)が一言。

「ご用命の方はショップまで!」

Tag:海外セミナーレポート  Trackback:0 comment:8 

Comment

N口 URL|さすが
#- 2010.08.30 Mon12:27
どこの国でも奥さんは強いですね。

しっかりした商売魂ですね。
カンフー URL|サイキ
#- 2010.08.31 Tue12:17
とても知りたかった事なので、
今回の記事はとてもうれしい内容です!!
ありがとうございます。
ウッチー@中野 URL|
#- 2010.08.31 Tue12:58
そのリュックサック良さそうですね。
日本からでもどちらかで購入できるのでしょうか?
きたろう URL|Re: さすが
#- 2010.08.31 Tue13:12
> どこの国でも奥さんは強いですね。
>
> しっかりした商売魂ですね。

まさに。さすがトロント本部最強の人物です。ただ宣伝する時、ヴァレリーさん少しだけ恥ずかしそうにしているのが憎めないポイントです。
きたろう URL|Re: サイキ
#- 2010.08.31 Tue13:13
> とても知りたかった事なので、
> 今回の記事はとてもうれしい内容です!!
> ありがとうございます。

それは良かったです! 僕も知りたかった部分だったので、イベントでクリアになって良かったです。
きたろう URL|Re: タイトルなし
#- 2010.08.31 Tue13:13
> そのリュックサック良さそうですね。
> 日本からでもどちらかで購入できるのでしょうか?

もしかしたら、中田商店とかの払い下げを扱っているミリタリーショップで入手できるんじゃないですかね?
ウッチー@中野 URL|ロシア軍 バックパック
#- 2010.09.07 Tue18:03
コメントありがとうございます。
ミリタリー用品に縁がなかったので払い下げという発想がありませんでした(笑)。
で、ミリタリーショップで探してみたところ発見して、早速購入しました。

http://item.rakuten.co.jp/captaintoms/037150/

作りはシンプルですが丈夫で使い易い感じです。
体育館のマットみたいな匂いがしたのが難点でしたが(笑)。
きたろう URL|Re: ロシア軍 バックパック
#- 2010.09.09 Thu09:52
> コメントありがとうございます。
> ミリタリー用品に縁がなかったので払い下げという発想がありませんでした(笑)。
> で、ミリタリーショップで探してみたところ発見して、早速購入しました。
>
> http://item.rakuten.co.jp/captaintoms/037150/

あ、これっぽいです。そうそう、ベルトを口に巻いて閉めるんです。案外やすくあるもんですねえ。ご紹介ありがとうございます!!
comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ ライジス イン ジャパン参加受付中
10/7-9 本邦初マスターと過ごす富士合宿。システマを全身で体験する2度とない機会をお見逃しなく!
minifuji.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京イーストジャパンツアー
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【群馬】7/30(日)システマ群馬&太田主催
海外講師セミナー情報
〈富士合宿〉ミカエル&ダニール・リャブコ
2017年10月7日〜9日
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。