SUMMIT OF MASTERS 2010報告 全体のコンセプト

今回のキャンプでの練習時間は、1日にだいたい10時間ほど。

早朝2時間、午前3時間、午後3時間、夜間2時間、といった感じです。行なわれるシチュエーションは芝生のフィールド、湖畔、昼の森、夜の森の4種類。これらの練習の全てに共通して求められたのは、「内的な状態(STATE)」です。

人は環境の変化によって、それぞれ異なる反応が心身に起こります。それらをよく観察し、身体、感情、精神の全てのレベルにおいて、適切な状態を保つように心がけます。06年に行なわれた前回のサミットオブマスターズの時より、ずいぶんと内面的なことに重きが置かれている印象があるのですが、これはこのところのシステマ全体の潮流のような気がします。

では、その適切な状態とはどのようなものか。これは明確で、一切の緊張がない状態のことです。緊張は身体の動きや判断力など、あらゆる意味で人を硬直化させてしまいます。なので、あらゆる環境下においてリラックスできるよう、内面を整えていく術を学ぶのです。

なのでこの「適切な状態」とは、厳密に言うと環境に応じて全て異なります。自分が置かれている環境を否定せず、同一化するようにしていくことで、特殊な環境下で適切な状態を作り出す経験値を積んでいくのです。

例えば普段の練習はジムで行なわれますので、主に「ジムにおける適切な状態」という経験が蓄積されます。森でトレーニングを行なうと、ここに「森における適切な状態」の経験が加算されます。さらに湖に同一化する練習をすれば、「湖における適切な状態」という経験がプラスされます。こうして様々な「適切な状態」の経験をプラスしていくことで、その人にとっての内的な状態が少しずつ強固なものとなっていくのです。

今回のキャンプで行なわれたことは、主にこうしたことでした。徒手格闘や、ナイフワークといったお馴染みのドリルに関しても、全てにおいてリラックスし、緊張することなく自分の力を最大限に発揮できる「内的な状態」を作り出すようにしていきます。それはじっくり自分自身と対話をしながら、練習に臨むことで行なわれるのです。

そんな「適切な内的状態」ですが、とっても手軽に実現する方法があります。
やり方は次の通り。
1.限界までプッシュアップをします。
2.限界までスクワットをします。
3.限界までレッグレイズ(またはシットアップ)をします。

こうしてヘトヘトのワークアウト状態になると、自ずと身体から無駄な力が抜け、余計なことを考えられなくなります。こうした状態を身体を頭から足までスキャンするように内観し、その感じを覚えていきます。もし内的な状態に乱れが生じたりしたら、その感じを思い出すようにしていくのです。

このように緊張とリラックスをくり返すことで、内的な状態と精神を鍛えていくことができると、コンスタンチンは語っていました。

s_CIMG0203.jpg和気あいあいとセミナーを開始するマスター達。

s_CIMG0242.jpg
まずはリラックスから。重力に任せて拳を落とし、パートナーの肩をリラックスさせます。マッサージとパンチの練習を両方かねているわけですね。ミカエルにやってもらったら、肩から足にかけて電気ショックのような刺激が走りました。肩の緊張が足のつま先まで繋がっていて、そこを一気に解されたというわけです。びっくりする感覚でした。

s_CIMG0243.jpg
パンチを落とす練習です。ミカエルが手を添えると、拳にとんでもない威力が付与されます。ミカエルのパンチの威力はその体格や拳の大きさとは全く関係がないことを実感します。

s_CIMG0259.jpg
パンチにともなう緊張を解す練習。フィストウォークをしているアランはオランダのシステマインストラクター。私とたいして変わらない体格でありながら、平均身長が世界一と言われる国で立派に指導を務めています。性格はかなりチャーミングなナイスガイ。DVD「Fighting in the water」でヴラッドにボッコボコに投げられているので、見覚えのある方も多いでしょう。この時もミカエルにボッコボコにされながら一生懸命デモを務めていました。

s_CIMG0265.jpg
ミカエルの顔面打ち。ボーリング玉が降って来たような衝撃です。この時、ミカエルは参加者ほぼ全員の顔を叩きました。ですがその全てが異なるもので、どれ一つとして同じものはないのだそうです。あらゆる相手や状況に対して適切に接するには、その場その場で最適な動きをクリエイトする必要があります。それには今回、重要視された「内的な状態」が大切になります。

s_CIMG0280.jpg
そしてシャベルでのマッサージ。これ一つで色々なマッサージができるスグレモノです。長旅の疲れを癒し、これからの練習に備えます。


s_CIMG0282.jpg森の中のトレーニングにて。
高いところから生徒を投げ落とすヴラディミア。転げ落ちながらでも「内的な状態」を保ち続けなくてはいけないのですが……。

(続く)

Tag:海外セミナーレポート  Trackback:0 comment:6 

Comment

カンフー URL|おかえりなさい!
#2LjrI1lA Edit  2010.08.24 Tue02:03
ワクワクしながら読みました^^
写真もついていて、とてもわかりやすいです。
続き、楽しみにしています!
ぺんぎん URL|
#bwig8bys Edit  2010.08.24 Tue19:15
おかえりなさい。
トロントの素晴らしい自然環境のなかで、自分の内面と向き合えるエキサイトな様子が、早くも伝わってきます。
高いところから投げ落とされるなんて、かつてないほどデンジャラスですね!
私も続きが楽しみです。
ヒデ URL|お帰りなさい。。
#- 2010.08.24 Tue21:41
すばらしい内容のセミナーだったようですね。
お疲れ様でした!
きたろう URL|Re: お帰りなさい。。
#- 2010.08.25 Wed09:11
> すばらしい内容のセミナーだったようですね。
> お疲れ様でした!

どうもありがとうございます。トロントは寒いくらいだったのにこっちの猛暑。むしろ帰国後に疲れてます(笑
またおみやげクラスにもいらしてくださいー
きたろう URL|Re: タイトルなし
#- 2010.08.25 Wed09:12
> 高いところから投げ落とされるなんて、かつてないほどデンジャラスですね!
> 私も続きが楽しみです。

がんばって続き書きますー。どういうまとめ方にしようか、ちょっと思案中。思い返すと細かなことも色々学んだので、そういうのを中心に書いていこうかなーなんて。
きたろう URL|Re: おかえりなさい!
#- 2010.08.25 Wed09:13
> ワクワクしながら読みました^^
> 写真もついていて、とてもわかりやすいです。
> 続き、楽しみにしています!

今夏は8月と9月に続けてキャンプに行くので、専用のデジカメ買ったのですよ。どっちかというとお手軽な機種なのですが、最新型だけあって性能が良くて重宝しました。
comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ ライジス イン ジャパン参加受付中
10/7-9 本邦初マスターと過ごす富士合宿。システマを全身で体験する2度とない機会をお見逃しなく!
minifuji.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京イーストジャパンツアー
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【群馬】7/30(日)システマ群馬&太田主催
海外講師セミナー情報
〈富士合宿〉ミカエル&ダニール・リャブコ
2017年10月7日〜9日
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。