fc2ブログ

ヴラディミア・ザイコフスキーセミナー1日目

今日はヴラディミア・ザイコフスキーセミナー1日目でした。

今日やったことの覚え書きです。たぶんいっぱい漏れがあるかと思いますがご了承ください。全体的に少なめのワークにじっくり取り組む感じでした。

〈午前〉 … ブリージングをもっと理解する。

・ランニング。周囲の人の走り方をよく見て。それぞれ違うのを知る。
前重心、後ろ重心でも走ってみる。クラップで方向転換。ターン時に緊張がたくさん生まれるのを知る。
自分の身体、周囲など様々な情報にたえず気を配る。

・ブリージングとエクササイズ
強い呼吸とともにシットアップ、スクワット、プッシュアップを50回ずつ。
動作より呼吸が先に始まる。動作の間、呼吸し続ける。均一に。最初だけ強く、とかナシ。動作の終わりにも息が少し残っているくらい。恥ずかしがらず、音を出して強く呼吸を。弱すぎるより強すぎる方がマシ。
50回、というのはあくまでも目安。

プッシュアップの姿勢でバースト・ブリージング。
しんどくなってからが楽しいが、ムリはし過ぎないように。呼吸、自分の身体に集中する。

・ジョイント・ロックとバースト・ブリージング
二人組になり手首や肩などをゆっくりとロックする。ロックされる側はバースト・ブリージングで体中をリラックスさせる。じっくり、ゆっくりとロックしていくのが大切。立った姿勢と、寝た姿勢で。寝た姿勢では膝を鳩尾に乗せて体重をかけてみたりも。

ロックの速度を速める。関節を折らない程度。同様にバースト・ブリージングでリラックスする。

質疑応答

〈午後〉グラップへの対処…相手とともに動く。
・腕を掴んで来た相手を崩す。
掴まれた手を押したり引いたりせず、相手との「コンタクト」を使って崩す。相手の力を使う。コンタクトは弱すぎず、強すぎず。接触面を通して相手の身体の中に緊張を作り、それを使って崩す。接続を切らないように。

・腕をロックしてきた相手を崩す。
腕をロックさせ、それで生まれた緊張を使って相手を崩す。

・寝た状態で手のひら、前腕、上腕に片手プッシュアップ(もしくは片足プッシュアップ)で乗ってきた相手を、崩す。当てられた部位だけを動かすのではなく、相手の体全体を動かすように。
「自分が動くんじゃない。相手を動かすんだ」

・プッシュしてくる相手を押されるなりに流す。
止まらないように。相手の全体を動かすように。ファイトにならないように。

それをやり合う。

…なんかセミナーの流れをざっと書くとこんな感じですが、一つ一つをスゴい精度で求められるので、かなり濃厚な時間だったのですよ。これまでで一番、内容や感想を文章で伝えにくいセミナーかも知れません。


午前の部のメインテーマは呼吸の力を知る事、そして感じる事。
呼吸の力を感じるのと、ただ義務的に呼吸しているのとでは効果がまるで違ってきます。「呼吸がどのように役立つか」ということを参加者達に実感させようとしていたように思います。

午後の部は相手の事を感じる事、そして一つの動きになる事。

セミナー終了後に取材に来ていたライターさんと話をしたら、「広く行なわれているある武道では2年はかかるようなことを、2時間でそこそこみんなができるようにしてしまっていたので驚いた」との事でした。

午後の部はかなり神経を使いました。個人的にはこういう繊細で神経を使うトレーニングはけっこう好きですので、かなり楽しめました。

ただ何をどうすればよいかさっぱり分からん、という時に試しにザイコフスキーに技を受けてもらってチェックしてもらったのですが、その受けが相当に的確で、感触を通して練習のポイントを一発で伝えてくれました。これはエラく分かりやすかったです。「百見は一触にしかず」というヤツですね。

なので残りの二日間、ザイコフスキーに技をかけてもらうのももちろん結構ですが、個人的にはタイミングを見計らって自分の技を受けてもらうことをお勧めします。

呼吸をして、相手を良く感じる…ってのがこの3日間のメインテーマっぽいですね。

明日のテーマは「レスリング」。

楽しみです。

Tag:国内セミナーレポート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施。全クラスとも参加者募集中、いずれも初心者大歓迎です。
クラスの詳細は公式サイト内グループレッスン情報をご参照下さい。講演、執筆依頼も受付中。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。株式会社アトス代表取締役。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでの講演するほか、テレビやラジオなど各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。ヤングマガジン連載「アンダーニンジャ(花沢健吾著)」、NHKドラマ「ディア・ペイシェント」監修。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京公式note
noteで学べるシステマ講座など豊富なコンテンツでシステマ学習を助けます。 d08a081b-247e-4653-806c-cc7756db0e01.png
メールマガジン登録
システマ関連情報やコラムを配信する週間メールマガジン「システマ東京ガジェータ」を希望される方は、こちらからご登録を。
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
システマDVD
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。