「緊張を突破する」byヴラディミア・ヴァシリエフ

トレーニングTips日本語版の最新版をお送りします。

09年11月にトロントで行なわれた「ブリージング・セミナー」でやった内容は、まさにここで書かれていることを発展させたものでした。ヴラディミアをして「ミカエルの呼吸に関する知恵をもっとも深く理解しているのはヴァレンティンだ」と言わしめた人物、ヴァレンティン・タラノフのアプローチを知ることができたのは、とてもよかったと思います(Skypeでしたが)。北川は「ブリージング・セミナー」の影響をモロに受け、システマ観が大きく変わってしまいました。

てっきりそれが最新のアプローチかと思っていたのですが、核となる部分はすでに2年前に明かされていたんですね。実際、指導を受けてみたいとわからないことって、たくさんあります。

以下、本文日本語訳。オリジナル記事は「Break Through Tension」です。


「緊張を突破する」 
byヴラディミア・ヴァシリエフ 2007年8月28日掲載

皆さんご存知の通り、ブリージングは緊張を消していくための最高のツールです。私たちはシステマのクラスやセミナーでしばしば、素晴らしいドリルを行なっています。それらの多くについての概要は、拙著「Let Every Breath...」や、DVD「Systema Breathing」で紹介されています。

今回はみなさんに、非常に役立つドリルをシェアしたいと思います。これは最近、モスクワで私がミカエルとともにトレーニングをしたときに行なわれたものです。
きっとお楽しみいただけることでしょう。これは、あなたの緊張がキレイに除去されるのを、“加速する方法”なのです。

1. まず仰向けに寝てリラックスし、息を吐きます。

2. ゆっくり、いっぱいに息を吸います。

3. いっぱいに息を吸い込んだら、できるだけ長く息をとめてください

4. 息を止めているあいだ、後頭部や首、肩、鳩尾、腹筋のあたり、臀部、脚など、
身体の様々な部位をリラックスさせます。

緊張しているところをチェックしていくと、そこには古傷や昔に何らかの病気を患ったあとがあるかも知れませんが、そういったところもリラックスさせていきます。

5. あなたがもうこれ以上、息を止めていられないと思ったら、ダイナミックで激しくバースト・ブリージングを始めて下さい(バースト・ブリージングについての詳細は「Let Every Breath...」の69ページに詳しく書かれています)。そしてそれを、呼吸と鼓動が休んでいる時に同じくらいになるまで、少しずつ和らげていきます。あなたの呼吸が自然で自由になった時、あなたは自分の緊張が解消され、自分自身が癒されたことが分かるでしょう。

6. 一度、胸いっぱいに息を吸い、完全に吐ききってください。このとき、出来るだけ長く息を止め、出来るだけ長く息を吐き出します。同じように、緊張を緩める時に、バースト・ブリージングによる回復を組み合わせつつ、繰り返します。
 

この“緊張を突破する”ためのトレーニングによって、あなたは二つの結果を得ることができます。

1. 緊張した部位の発見と克服

2. ストレスや身体の鋭い緊張に見舞われてもいっさい能力を落とすことなく、自分自身を回復させる方法の習得。

このドリルは、ストライクやレスリング、その他、つい息を詰めてしまうような運動への準備として、最高のツールと言えます。

 初心者の方に一言、注意しておきます。このエクササイズは、神経系を興奮させすぎるという望ましくない結果をもたらすこともあるでしょう。しかしいったん、基礎的な呼吸のドリル(著書「Let Every Breath...」のP59からP84の「Core Work」の章を参照)を行なうことで、ここで紹介された呼吸のエクササイズと、より快適かつ安全につき合うことができるはずです。

トロント本部で行なわれているヴラディミアのクラスに直に参加し、その空気を吸うことで、このトレーニングについてのより詳しいインスピレーションを受けることができるでしょう。


○ヴラディミア・ヴァシリエフのクラス案内ページ

○ヴラディミア・ヴァシリエフのセミナー案内ページ


本文終わり



普段、トレーニングに出られない方は、今回のトレーニングTipsとあわせて、当ブログの「ブリージング・セミナー」のレポートをお読みいただくと、より理解が深まるのではないかと思います。より詳しく知りたい方は、このセミナーに参加した私か、IiTのIさんにお訊ねください。

◎ブリージングセミナー 1日目

◎ブリージングセミナー 2日目

◎ブリージングセミナー 3日目

Tag:トレーニングTips日本語版  Trackback:0 comment:2 

Comment

 URL|あきら
#- 2010.02.24 Wed03:38
ブリージングセミナーのレポートすごくおもしろかったです!
ダメージを受けた瞬間に力を抜いて息を吐けばダメージは軽減されるというのはヨガや中村天風の話でよく出てくるので一応知ってはいたのですが(クンバハカというそうです)、
それはとても難しいことで極一部の限られた人たちにしかできないものだとあきらめていました。
ですが、システマではそれ以上のことを、しかも武道経験が浅いものでもできるようにわかりやすく教えてくれているとしってとても感動しました。

システマに参加できる機会があったらぜひ参加させていただこうと思います。
きたろう URL|Re: あきら
#- 2010.02.24 Wed21:04
あきらさん 
コメントありがとうございます!
そうなんですか、呼吸でダメージを逃す、というのはヨガや中村天風さんも教えているのですか。
勉強になります。これなしでは成り立たない、というくらいシステマでは大切な技術です。

機会をみつけてぜひ、トレーニングに参加されてみてください!
comment form
(編集・削除用):
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
システマ ライジス イン ジャパン参加受付中
10/7-9 本邦初マスターと過ごす富士合宿。システマを全身で体験する2度とない機会をお見逃しなく!
minifuji.jpg
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では各種クラスを実施中。いずれも初心者歓迎です。
詳細はクラス情報をご参照下さい。
お問い合わせはContactまで。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:システマ東京主宰。08年モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」に認可。首都圏を中心に各地で年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。教育機関、医療系シンポジウムなどでのセミナーや各種媒体を通じてシステマを幅広く紹介。今なお毎年欠かさず海外研修に赴きスキル向上に努める。
システマ東京公式サイト
クラス日程
著書&DVD一覧
公式メルマガ登録フォーム

システマ東京カレンダー
システマ東京イーストジャパンツアー
システマ東京による東日本巡回WSです。初心者から経験者まで大歓迎。ご都合つく方ぜひご参加ください。
【群馬】7/30(日)システマ群馬&太田主催
海外講師セミナー情報
〈富士合宿〉ミカエル&ダニール・リャブコ
2017年10月7日〜9日
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからノンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産。
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。