「高齢者へのシステマ」byコンスタンチン・コマロフ

「高齢者へのシステマ」
byコンスタンチン・コマロフ

今夏のキャンプでは、高齢者を対象とする練習方法について説明する予定である。対象は、システマを教えている人たちと、このテーマに関心があるすべての参加者である。高齢者向けのシステマの健康・回復法のクラスについて、私が経験したことをお話しすれば、きっと役に立つだろうと思う。

老化はどのように始まり、進行するのだろうか。身体能力の低下はどの年齢から始まるのだろうか。それに対抗する方法はあるのか。40歳で著しい老化の徴候を示す人がいる一方で、60でも若く見える人や、80を超えても活動的で能力が衰えない人もいるのはなぜだろうか。年を取るとともに、人は身体的活動を制限すべきだろうか。高齢者向けのクラスを教えるには、いま挙げたような疑問に答えなければならない。ここでは、生理学的な詳細にあまり踏み込まずに、これらの問いに答えてみようと思う。

年を取るにつれて、人の体には根深い筋肉の緊張が蓄積され、そのために動きが制限されていく。
その原因としては、ストレス、怪我、病気、外科手術、過重な労働など、さまざまなものがある。子供と老人は両極端にあり、子供はよく動きまわるのに対して、老人はあまり動かない。

動きが制限される過程は、徐々に始まる。きっかけとなるのは、小さな痛み、不快感、筋肉に力が入らないとか制御できないといった感覚である。それによって、関節を可動域全体で動かしたり、急な動作をしたりすることへの恐れが生じる。次に、体がそのような制限に順応し始め、習慣的な動作や姿勢が変化する。こうなると、体の動きに意識が囚われてしまう。その結果、日常の動作で特定の動きを避けるようになり、動きがゆっくりになり、生活習慣が変わっていく。やがて脳の機能が身体に追随し、記憶や注意力、思考の働きが低下する。

ここで働いているのは、使用しない機能は退化するという生理学の基本法則である。要するに、使わないと使えなくなるのだ。たとえば、何か月か歩かないでいると、立てなくなる可能性がある。歩き方を一から覚え直さなければならなくなるのだ。この法則は、精神機能にも同じように当てはまる。

緊張が蓄積されると、筋肉全体に過剰な収縮が起きる傾向がある。これは特に、横隔膜、肋間筋、腹筋に起きやすい。その結果、呼吸が制約され、心臓に十分な酸素が供給されなくなる。このため、心臓の拍動が異常になって動悸が生じ、神経系が興奮する。これによって筋肉の収縮がさらに亢進し、血管系全体に影響が及び(血管も筋肉組織なので)、血圧が上昇する。

このように、老化が進むときには、身体システム内部の相互作用の均衡が失われる。これは悪循環であり、逆転させたり止めたりするのが非常に難しい。

最近の研究では、老化自体によって体の組織や器官に基本的な生理的変化が生じることはないとされている。何が起きているかというと、これまで述べたような理由で、一部の器官やシステムが異常を起こし、機能しなくなっているのだ。だから、年を取っても、重要な身体機能を維持し、修復するために必要な動作は行えるのであり、行う必要がある。

システマのアプローチは、この目的に非常に適している。

高齢者向けの練習には、2つの主な道筋がある。1つは一般的な回復の道筋、もう1つは選択的な道筋(異常を起こしている特定の身体機能に働きかけるもの)である。

ここでは選択的な道筋については説明しない。それは複雑で、専門的な知識と訓練を必要とするからだ。これについては夏のキャンプで扱う。この文章では、基本的な健康を目的とする一般的な実践について簡単に説明する…

次号に続く。

Tag:トレーニングTips日本語版 

システマ ライジス イン ジャパン始動
5/27-28 ダニール・リャブコin東京
10/7-9 本邦初マスターと過ごす富士合宿
tokyo_peatixmini.jpg banner_peatixmini.jpg
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
問い合わせ先
システマに関する問い合わせやシステマ東京への依頼などはContactからどうぞ。
メールマガジン登録
システマ関連情報やコラムを配信する週間メールマガジン「システマ東京ガジェータ」を希望される方は、こちらからご登録を。
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では以下のクラスを実施中です。
・レギュラークラス ・呼吸法クラス ・親子クラス ・プライベートクラス ・女性限定クラス ・外部スクールクラス
各クラスとも初心者歓迎。詳細はこちらをご参照下さい。お問い合わせはContactよりお気軽にどうぞ
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからアンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産なのでお早めに。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:08年、モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人2人目の公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」の認可も取得。システマ東京クラスや各地のカルチャーセンターなど年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。幅広い層にシステマを役立ててもらうべく、教育機関、養護施設、医療系研修、学術学会、雑誌、テレビ、ラジオなどでセミナーや講演会を実施している。毎年欠かさず複数回、海外研修に赴きスキルのブラッシュアップを継続している。システマ東京のスケジュールはコチラをご参照下さい。
著書、監修一覧
「システマ入門(BABジャパン)」
「最強の呼吸法(マガジンハウス)」
「最強のリラックス(マガジンハウス)」
「逆境に強い心のつくり方ーシステマ超入門ー(PHP文庫)」
「人はなぜ突然怒りだすのか?(イースト新書)」
「システマ・ストライク(日貿出版社)」
「Dr.クロワッサン 呼吸を変えるとカラダの不調が治る(マガジンハウス)」
「システマ・ボディワーク(BABジャパン)」
「ストレスに負けない最高の呼吸術(MOE)」
「システマ・フットワーク(日貿出版社)」
「人生は楽しいかい?(夜間飛行)」
DVD
「システマ入門Vol.1,2(BABジャパン)」
「システマブリージング超入門(BABジャパン)」

クラス日程(北川担当分と主なイベントのみ)
ライジングコンボ発売中!
ダニール・リャブコ東京セミナーとミカエル&ダニール・リャブコによる富士山合宿がオトクなセットに!
ダニール・リャブコ東京セミナー2017
システマセミナー情報
〈仙台〉システマワークショップ
2017年5月7日(土)
〈東京〉ダニール・リャブコセミナー
2017年5月27日、28日
〈東京〉アダム・ゼットラーセミナー
2017年7月1日、2日
〈盛岡〉システマワークショップ
2017年7月2日(日)
〈旭川〉システマワークショップ
2017年7月16日(日)
〈札幌〉システマワークショップ
2017年7月17日(月・祝)
〈富士〉システマキャンプwithミカエル・リャブコ
2017年10月7日〜9日
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。