ヴラディミア・ヴァシリエフセミナー覚え書き

1日目午前 呼吸と回復のワーク
・プッシュアップ、スクワット、レッグレイズを息を止めて行う。
息を止めて1回、十分にリカバーしたら息を止めて二回、といったように15回まで。
無理は禁物だが、出来る人はさらに回数を増やしてもいい。息を止めることで身体に緊張を起こし、それを回復する練習。高血圧など息を止めるのが危険な人も1回程度なら大丈夫。
・息を止めて手を挙げながら歩く。手をあげると身体に新たな緊張を作る事ができる。呼吸が限界に達したらバーストブリージングなどで回復。シアトルでは130歩息を止めた人がいた。
・ヴラディミアの合図にあわせて息を止め、次の合図で再開する。
吸う、吐くなどどんな状況でも即座に息を止める。
メインは息を止める負荷による緊張を、呼吸によって回復させるということ。
午後はそれを踏まえた上でのナイフワーク。回復の仕方がわかれば、ナイフワークの動きが変わることもわかるから、とのこと。

1日目午後 ナイフワーク
まずはナイフを避ける。慣れたらテイクダウンする。
参加者たちの動きを見つつ、ヴラディミアが改善点を提示し、それをヒントにして各自が動きを向上させていく。
・相手のことを掴まない、パターンにとらわれない、全身を使う、等々。
対多数の場合も同様に。まずは歩いてかわし、慣れてきたら相手をまとめて倒していく。
・ナイフで突いてくる肘に腕を沿わせるようにして、相手の鼠径部を突くテクニック。そのまますぐに肘のジョイントブレイクへと変化することができる。

・歩き方について
歩く時に足裏を平らに着地するように。すると着地がスムーズになるため歩く動きを省略することができ、その分速く動くことができるばかりか、相手の距離感を狂わすことができる。片足が浮いていても、体重は左右の足に均等にかけている感じ。


2日目午前 呼吸とともに動くワーク
・寝た状態で息を吸いながら、25%、50%、100%緊張し、吐くとともにリラックスする。
・息を吸いながら全身を緊張させ、吐いてリラックスしつつ姿勢を変える。
 動きの切れ目を作らずに動き続ける。
・息を止めながらプッシュアップ、シットアップなどのエクササイズを行い、呼吸が限界になったら別のエクササイズをしながら呼吸を回復する。走るのもアリ。
・回復にはバーストブリージングも使う。だがムリに速くする必要はない。はじめはゆっくりと行い、徐々に早くしていくのが必要。
・腹ばいで両足首をつかんだり、仰向けで両手足を持ち上げたりした姿勢で前後左右に動く。身体の動きを引き出すため。
・掴んでくる相手の手をくぐり抜けるようにしてかわす。相手と離れすぎないようにタッチする。慣れてきたら掴んでくる相手を倒す。

2日目午後 徒手格闘
・二人組でパートナーの身体をプッシュ。はじめは全身を使い、慣れてきたら触れられた部分だけで力を逃がす。
・二人組で、一人をマッサージするようにテイクダウンする。
→体の構造や、どうすると人間を倒せるのかを学ぶ。
→適切にプッシュする。相手に拳をあて、自分がリラックスしているのを確認してからプッシュする。
→これら2つを組み合わせて相手を倒す。
・複数の相手に対しても同様に。複数の相手をまとめて一つにして対処する。

・蹴りへの対処
パートナーを蹴りに行く。
一人はただそれを歩いて避ける。
足でパートナーの足をプッシュする。様々な方向からプッシュし、プッシュされた側は足の力を抜いて、加わる力を逃がす。
→相手の蹴りの力を利用し、崩す。
→複数の相手に対して同様に行う。

これまでの全てを組み合わせて、相手を倒す。

・内もものマッサージ

・その他印象に残った言葉
-疲労も精神的なものだ。色々と考えると、「こんなにエクササイズしたのだから自分は疲れているはずだ」と思い込んでしまう。
-視線に関して特に決まりはない。もし見ることで恐怖心が起こるなら、目をつぶって戦ったっていい。
-目を閉じるとこれまでとは違った緊張が生まれる。私は車の運転をしながらほんの数秒だけ目を閉じることもある。
-システマは男性をより男性らしく、女性はより女性らしくするものだ。だから女性が男性と張り合って、男性のようになる必要はない。
-私は医者ではない。だからシステマのマッサージを知ったからといって、誰かを治しに行ったりしてはいけない。まず自分がリラックスすることだ。温かく、重い手を持つことが大切だ。
-リラックスとはただゆるむのとは違う。ギターの弦のような適度な張りが必要だ。緩み過ぎると音が出ないし、かと言ってキツすぎても音がビンビンして良い演奏ができない。
-相手が適度な距離に来るまで待つことが大切だ。焦って自分から仕掛けたりしてはいけない。

※他にも印象に残ったアドバイスなど、思い出し次第随時追加する予定。みなさんも何か思い出したことがあったらコメントをお願いしますー。

これまで2回の来日セミナーがシステマの基本を伝える印象だったのに対し、今回はある程度システマをやっている人に向けた、理解を深めるための内容という感じがしました。日本にもシステマがしっかりと根付いたことをヴラディミアが認めてくれたのではないかと思います。

それにしても練習中はヴラディミアに触れたい一心で次から次へと、時には思わぬところから襲ってくる参加者達を片っぱしから倒してました。さすが。みんなにとってもいい思い出+経験になったのではないかと思います。

今週の飯田橋クラスはヴラディミアセミナー復習ウィークです。特に1日(火)は、飯田橋クラスではセミナー後恒例となっている、参加者それぞれが少しずつ気づきや印象に残ったことを持ち寄るスタイルです。セミナーに参加できなかった方もぜひいらして下さい。

11月1日(火) 20時00分~22時 黒テント稽古場 … 持ち寄りクラス
11月4日(金) 20時00分~22時(北川リードによる通常の形式) 黒テント稽古場 

セミナーに2日間参加した人は、飯田橋クラスへの参加が1回無料となります。1日だけの人は、1回だけ半額になります。この機会にどうぞー。

Tag:国内セミナーレポート  Trackback:0 comment:0 

ヴラディミア・ヴァシリエフ参加者特典をお忘れなく

いよいよ今週末に迫ったヴラディミア・ヴァシリエフセミナー。

まだまだ参加者は受付中。システマを学ぶなら、世界にシステマを広めたシステママスター、ヴラディミアにはぜひ会っておくことをお勧めします。2日間はムリなら1日だけでも参加してみて下さい。

あとセミナー会場に先日発売された書籍「Let Every Breath...」を持参すると、もれなくヴラディミアがサインをしてくれます!

それとヴラディミアセミナーに2日間参加された方は、飯田橋クラスに1コマ分無料で参加できます。

その権利は11月末日まで有効ですので、ぜひご利用下さい。

Tag:ヨタ話  Trackback:0 comment:0 

【システマ東京】2011年12月の日程です

飯田橋クラス、12月のスケジュールは以下の通りです。モスクワ、トロントの内容をできるだけ年内中にシェアしたいので、ちょっと無理めな時間にもにねじ込んであります。良かったらいらしてください。

〈トロントおみやげクラス〉
12月18日(日)15時30分~17時30分 文京区スポーツセンター柔道場
11月19日、20日にトロントで開催される「Clothing as a Weapon」セミナーのおみやげクラスです。
参加費:2000円
持ち物:伸びたり破けたりしてもいいジャケット、シャツ、Tシャツ。トレーニングナイフ(所持している人)。

〈レギュラークラス〉

12月2日(金)21時10分~22時40分 STUDIO FEATHER
12月6日(火)20時30分~22時 水道橋ダンススタジオ(要上履き)
12月8日(木)20時20分~21時50分 STUDIO FEATHER (ゲストタイム20時~20時20分)
12月16日(金)21時10分~22時40分 STUDIO FEATHER
12月20日(火)20時30分~22時 水道橋ダンススタジオ(要上履き)
12月22日(木)20時20分~21時50分 STUDIO FEATHER (ゲストタイム20時~20時20分)
12月29日(金)20時20分~21時50分 STUDIO FEATHER (ゲストタイム20時~20時20分)※年内最後

参加費:2000円/1回(上限8000円/月 コンディショニングクラスとの合算可能) 
ゲストタイムは無料。見学も同額なのでせっかくなら体験参加した方がお得です。

※ゲストタイムとは、IiT(インストラクター研修生)や新しくインストラクターになった人がリードする時間です。北川とは違った視点から見たシステマを体験できるので、とても良いと思います。担当してみたい方はぜひいらして下さい。誰も来なかったらそれはそれで何とかします。

〈コンディショニングクラス〉
12月2日 (金)
12月8日 (木)
12月15日(木)
12月22日 (木) ※年内最後
参加費:1500円(上限8000円/月 レギュラークラスとの合算可能)
時間:17時~18時
会場:文京区スポーツセンター 多目的室。

Tag:システマ東京スケジュール  Trackback:0 comment:0 

神田ニコライ堂でバザーが開催

11月4日(金)、5日(土)の2日間、神田ニコライ堂でバザーが行われます。

金曜日:10時~16時頃
土曜日:10時~15時頃

まだニコライ堂に行ったことのない方、大聖堂の見学しかしたことのない方、この機会に足を運んでロシア正教独特の雰囲気を感じてみては??

Tag:最新情報:その他  Trackback:0 comment:0 

11月、12月のコンディショニングクラス日程

11月、12月のコンディショニングクラスの日程が決まりました。
11月は北川のトロント行きなどがあるため、1回だけになってしまいました。


11月4日 (金)
12月2日 (金)
12月8日 (木)
12月15日(木)
12月22日 (木) ※年内最後
参加費:1500円
時間:17時~18時
会場:文京区スポーツセンター 多目的室です。

Tag:システマ東京スケジュール  Trackback:0 comment:0 

システマ ライジス イン ジャパン始動
5/27-28 ダニール・リャブコin東京
10/7-9 本邦初マスターと過ごす富士合宿
tokyo_peatixmini.jpg banner_peatixmini.jpg
システマ本部認定クラス
WarriorLogoFullmini.pngrusslogo.jpg
問い合わせ先
システマに関する問い合わせやシステマ東京への依頼などはContactからどうぞ。
メールマガジン登録
システマ関連情報やコラムを配信する週間メールマガジン「システマ東京ガジェータ」を希望される方は、こちらからご登録を。
システマ東京案内&問い合わせ先
正規システマクラス「システマ東京」では以下のクラスを実施中です。
・レギュラークラス ・呼吸法クラス ・親子クラス ・プライベートクラス ・女性限定クラス ・外部スクールクラス
各クラスとも初心者歓迎。詳細はこちらをご参照下さい。お問い合わせはContactよりお気軽にどうぞ
ドキュメンタリーDVD「強き祈りの手」
「体力をつけ精神力を高めることで、攻撃しない人間になれるのです」 システマの哲学と軌跡に迫るドキュメンタリーの日本語版。正教との関わりからアンコンタクトワークまで、システマのエッセンスが凝縮された充実の52分。主演:ミカエル・リャブコ 数量限定生産なのでお早めに。
プロフィール

TKHDKTGW

Author:TKHDKTGW
北川貴英:08年、モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人2人目の公式システマインストラクターとして認可。16年コンディショニングに特化した「INSTRUCTOR OF APPLIED SYSTEMA」の認可も取得。システマ東京クラスや各地のカルチャーセンターなど年間400コマ以上を担当。システマ関連書籍を多数執筆。幅広い層にシステマを役立ててもらうべく、教育機関、養護施設、医療系研修、学術学会、雑誌、テレビ、ラジオなどでセミナーや講演会を実施している。毎年欠かさず複数回、海外研修に赴きスキルのブラッシュアップを継続している。システマ東京のスケジュールはコチラをご参照下さい。
著書、監修一覧
「システマ入門(BABジャパン)」
「最強の呼吸法(マガジンハウス)」
「最強のリラックス(マガジンハウス)」
「逆境に強い心のつくり方ーシステマ超入門ー(PHP文庫)」
「人はなぜ突然怒りだすのか?(イースト新書)」
「システマ・ストライク(日貿出版社)」
「Dr.クロワッサン 呼吸を変えるとカラダの不調が治る(マガジンハウス)」
「システマ・ボディワーク(BABジャパン)」
「ストレスに負けない最高の呼吸術(MOE)」
「システマ・フットワーク(日貿出版社)」
「人生は楽しいかい?(夜間飛行)」
DVD
「システマ入門Vol.1,2(BABジャパン)」
「システマブリージング超入門(BABジャパン)」

クラス日程(北川担当分と主なイベントのみ)
ライジングコンボ発売中!
ダニール・リャブコ東京セミナーとミカエル&ダニール・リャブコによる富士山合宿がオトクなセットに!
ダニール・リャブコ東京セミナー2017
システマセミナー情報
〈大阪〉セルゲイ&ザイコフスキーセミナー
2017年3月4日、5日
〈東京〉ザイコフスキーセミナー
2017年3月11日、12日
〈仙台〉システマワークショップ
2017年5月7日(土)
〈東京〉ダニール・リャブコセミナー
2017年5月27日、28日
〈盛岡〉システマワークショップ
2017年7月2日(日)
〈旭川〉システマワークショップ
2017年7月16日(日)
〈札幌〉システマワークショップ
2017年7月17日(月・祝)
〈富士〉システマキャンプwithミカエル・リャブコ
2017年10月7日〜9日
システマ書籍
ブログ内検索
最新記事
おすすめショップ
〈システマDVD&システマグッズ〉
システマジャパンショップ
システマ大阪ショップ
QRコード
QRコード
BBS
会員制BBSはコチラ
システマクラスに継続的に参加されている方が対象です。
参加希望の方は「お名前」「所属クラス」「参加期間」を記入の上、フォームよりお申し込みください。